新着情報

2022-09-16

屋上庭園にもおすすめ?やっておきたい防水工事について

防水工事は外壁塗装の際に行うのがベストではありません。 防水工事は屋根がなく、屋上しかないビルやアパートなどの場合にはアスファルト防水工事が必要になります。 外壁工事に目を向けてばかりでは、屋上からの雨漏りに気づかない可能性もあります。 アスファルト防水工事をするなら、その耐用年数は一般的に15〜30年です。 アスファルト防水工事は、下地にアスファルトを浸透させます。さらに防水用シ……

2022-08-19

防水工事の耐用年数ってどれくらい?工事って必要になるの?

外壁にも防水工事は必要になりますが、同じくらい屋根も防水工事が必要な場所です。 そこで気になるのは「耐用年数ってどれくらい?」ってことです。 外壁塗装・屋上塗装をしていても、塗料や建物の状態などによって耐用年数は異なります。 もちろん、防水工事の種類でも異なります。 ウレタン塗膜である場合でも、耐用年数は一般的に10〜15年と考えられています。 防水工……

2022-07-15

ウレタンとシート防水はどっちの耐用年数が長いの?知ってから防水工事を依頼しよう

ウレタン防水は防水材を塗っていく防水工事が行われます。施工に関しては塗装作業なので複雑な屋根の形でも施工が可能です。 耐用年数は約8年程度~約10年程度ですが、屋上の場合には通気緩衝工法を用いるので実績豊富な業者に依頼しましょう。   シート防水は、防水シートを切って貼っていく防水工事で、均一な防水層が施工できます。 それだけに、耐久性や強度が高く、耐用年数もウレ……

2022-06-17

防水にも種類があるの?種類によって耐用年数が違うってホント?

耐用年数はあくまでも目安です。 年数を越していなくても劣化が進んでいればメンテナンスが必要です。 防水工事としては屋上防水が行われています。   「ウレタン防水」「シート防水」が一般的に行われる種類です。 ウレタン防水の耐用年数は約8年程度~約10年程度、シート防水は約10年程度~約15年程度と言われています。   また種類によってメリ……

2022-05-20

防水工事って必要になるの?耐用年数を長く保つにはメンテナンスが必要

築10年経ったけど、屋根の防水はどれくらい持つの? いつメンテナンスが必要になるの?と疑問に思われている人もいるでしょう。 屋根(屋上)防水は、紫外線や雨、風によって劣化が進むため、防水工事が必要です。劣化が進むとどうなるのでしょうか。   もちろん、雨水が家屋内に侵入し、雨漏りが発生します。建物全体の耐久性に悪影響を及ぼし、腐食、カビなどが発生します。 内……