新着情報

2022-11-18

雨漏りを防げる?防水工事をすべき劣化症状とは?建物を今すぐチェック

外壁防水でも屋上防水でも劣化症状にはいくつか垣間見えるので、ぜひ、建物を観察してみてください。 ・ひび割れ ・膨れ ・水溜り ・雨漏り ・雑草が生える こうした症状が見受けられる場合には、防水工事を考えましょう。 防水層の耐用年数が過ぎてしまっています。防水工事までいかずとも、補修を行えます。 防水層の劣化を放置すると雨漏りが心配になります。……

2022-10-21

外壁塗装のタイミングで防水工事?!おすすめの工法ってある?

外壁塗装をするタイミングで防水工事も行うようにすると耐用年数によって頑丈な建物になります。 一般の住宅におすすめなのは「ウレタン防水工事」です。 ウレタン防水の耐用年数は8〜10年です。丁度、外壁塗装の塗替え時に重なるのでおすすめです。 ウレタン防水工事は、外壁や屋根の下地の上にウレタンの防水剤を塗る工法です。 外壁や屋根の形状に合わせて防水塗膜を塗布するので、複雑……

2022-09-16

屋上庭園にもおすすめ?やっておきたい防水工事について

防水工事は外壁塗装の際に行うのがベストではありません。 防水工事は屋根がなく、屋上しかないビルやアパートなどの場合にはアスファルト防水工事が必要になります。 外壁工事に目を向けてばかりでは、屋上からの雨漏りに気づかない可能性もあります。 アスファルト防水工事をするなら、その耐用年数は一般的に15〜30年です。 アスファルト防水工事は、下地にアスファルトを浸透させます。さらに防水用シ……

2022-08-19

防水工事の耐用年数ってどれくらい?工事って必要になるの?

外壁にも防水工事は必要になりますが、同じくらい屋根も防水工事が必要な場所です。 そこで気になるのは「耐用年数ってどれくらい?」ってことです。 外壁塗装・屋上塗装をしていても、塗料や建物の状態などによって耐用年数は異なります。 もちろん、防水工事の種類でも異なります。 ウレタン塗膜である場合でも、耐用年数は一般的に10〜15年と考えられています。 防水工……

2022-07-15

ウレタンとシート防水はどっちの耐用年数が長いの?知ってから防水工事を依頼しよう

ウレタン防水は防水材を塗っていく防水工事が行われます。施工に関しては塗装作業なので複雑な屋根の形でも施工が可能です。 耐用年数は約8年程度~約10年程度ですが、屋上の場合には通気緩衝工法を用いるので実績豊富な業者に依頼しましょう。   シート防水は、防水シートを切って貼っていく防水工事で、均一な防水層が施工できます。 それだけに、耐久性や強度が高く、耐用年数もウレ……